日記/コラム

「感謝の日記」エクササイズ

The Greater Good Science Centerは、バークレー大学カリフォルニア校にある研究所です。より幸福感のある、より意義深い人生を送るための、科学的知見に基づいた情報を一般社会に向けて発信しています。

その中に、より幸福感のある生活を実現するためのエクササイズ(これも科学的裏付けがあります)を紹介するページがあります。残念ながら全て英語なのですが、これは有益ではないかと思って共有します。

エクササイズのリストへのリンク

リストから一つをご紹介すると、「感謝の日記をつける」というエクササイズでは、週に1−3回、1回につき5つまで、感謝する(できる)ことを書き出します。例えば、「お昼ご飯のサンドイッチが美味しかった」といった日常的のものから、「姉が健康な女の赤ちゃんを出産した」というビッグイベントまで、なんでもオッケーだそうです。ポイントは、脳内ではなく実際に紙に書き出すことです。そしてできるだけ具体的に書くこと。書き出しながら、湧き上がってくる幸福感を味わうことが大切です。研究によると、この「感謝の日記」は毎日書くよりも、週に1−3回のみ書いた方が、幸福感向上の効果が大きいそうで、「やりすぎないこと」もコツだそうです。

感謝の日記のリンクはこちらから

日本語でも似たようなサイトがあるといいのですが、ご存知の方はいらっしゃいますか?