脳の健康

脳の健康と食事①〈 ブルーベリー〉

ニューロン新生を活性化させる食品、栄養には、スーパースター的なものが3つあります。まず筆頭にあげられるのが、ブルーベリーです。ブルーベリーに含まれる青い色素の「アントシアニン」という栄養素が、ニューロン新生を活性化することがいくつもの研究で証明されています。このアントシアニンは、ブルーベリー以外のベリー類にも含まれていますが(例えばブラックベリー)、最もよく研究されているのがブルーベリーです。

脳内の毛細血管には血液脳関門と呼ばれる仕組みがあります。これは、一言で言えば脳を守るバリアの役割を果たしています。血中物質が自在に脳細胞に入り込まないように必要なものだけを通過させる機能をします。アントシアニンはこの血液脳関門を通過でき、ニューロン新生を促進することがわかっています。

他にも、ブルーベリーには、認知機能の減退、酸化、炎症、糖化、放射線吸収を予防する作用もあるようです。一つの食品でこれだけの作用があるとは、驚きです。

摂取量の目安は1日250cc程度ですが、新鮮なブルーベリーを毎日摂取するのはほぼ不可能です。そこで、エキスの摂取がお勧めです。フレッシュなブルーベリーよりもずっと安価ですし、保存も効くので、一石二鳥だと思います。

参考:
Cortright, B. (2015). The Neurogenesis Diet & lifestyle: Upgrade your grain, upgrade your life, CA: Psyche media.