日記/コラム

ちひろ美術館

東京のちひろ美術館をご存知でしょうか。いわさきちひろは、私にとっては幼い頃からその絵に親しんできた画家です。

ちひろ美術館は、自転車で運動しがてら訪れるのにちょうど良い距離のところにあります。そして、とても雰囲気の柔らかな場所です。展示室も図書館もカフェスペースも、ゆったりと温かな雰囲気です。

実は、展示と並んで私が毎回楽しみにしているのは、館内のショップで時間を過ごすことです。いわさきちひろの作品が葉書になっていたり、カレンダーになっていたりと、見るだけで楽しくなります。

実は、今年は初めて年間パスポートを購入したのですが、当初の有効期限は今年末でした。その後、新型コロナウィルスで休館期間があったため、パスポートの有効期限が延長になりました。それにうっかり気づかず、今年最後の開館日までに必ず行こうと決め、この週末に行ってきました。受付の人とやりとりをするうちに、期限は来年の春まで延長になっていたことが判明しました。なんとラッキーな、と嬉しく思いながら、展示作品を鑑賞し、葉書も買いました。

帰り際に、私の勘違いをご存知の受付の方が「また来年もいらしてくださいね」と声をかけてくださいました。来年もまた是非訪れたい場所です。